まず言っておきたいことは、
北海道に住んでいる方は太陽光発電を自宅に取り付ければその利点をたくさん得ることができます。
太陽光発電を購入・設置すれば一挙に家庭の生活が変化することでしょう。
これまで電力会社に支払っていた電気料金が大幅に削減することや電力会社からあなたの家に電気料金が振り込まれるのです。
太陽光発電の取り付けと並行してオール電化も進めるなど家の中の電気製品のエコ化を進めれば、
ますます電気料金の削減につながりその経済的な効果はとっても大きいはずです。
太陽光発電を効果的に活用するためにはどんな高額な設備やシステムを購入してもダメで、
太陽光を安定的に受けることが出来ないと行けません。
言うまでもなく太陽光発電を動かすための燃料となるのは太陽光ですから、
日照条件がその効果を支配することになります。
日照条件の中でも日照時間の長短が大変重要になるわけですが、
残念ながら北海道の年間の日照時間は全国平均を大きく下回り下位に位置しています。
では北海道に住んでいる方が太陽光発電を設置しても大きなメリットはないのでしょうか?
答えはノーです。
北海道の気象に着目すると年間を通じて涼しく過ごしやすく台風などの災害に見舞われることもほとんどなくて、
大変マイルドな気候といって良いでしょう。
梅雨もないので長雨に見舞われることもありません。
太陽光発電のシステムの中心を担う屋根に設置する太陽パネルは低温ほどその発電効率が高いので、
日照時間の短さを補う以上にその気温が高い発電効率をもたらしてくれるのです。
事実北海道の発電効率は東北地方や関東地方をはじめ西日本地域や九州などと比較しても大変高いのです。
以上のことから北海道に住んでいる方が太陽光発電を設置するメリットは大変高く、
一度設置すれば長期にわたりその恩恵に浴すことが出来ます。
太陽光発電の機器類はメンテナンスもほとんど不要で太陽さえあれば何十年という長期間電気を作り出してくれるのです。
日照条件に恵まれた北海道に住んでいる方はこの理想的な発電システムを是非取り付けて活用して下さい。