先の福島の原発事故を境に私たちはこれまで湯水のように当たり前の様に使用してきた電力の使い方について大きな変革を余儀なくされました。
確かに節電はとっても良いことですが、
私たちの暮らしの中で電気の利用がゼロになることはあり得ません。
そういった中で節電も主体的に行いながら自宅で発電ができれば大変便利に、
そして誰にも迷惑をかけずに電気を使用することが出来ますよね。
自宅に太陽光発電を設置すればそれが叶うでしょう。
自家発電によって日中であればいつでも好きなように電気を使用できます。
太陽光発電のシステムの1つに随時現在の発電状況などが表示されるパネルが付属されております。
このパネルを使えば実際に今どの位の電気を作っていて、
どの位の電気を消費していて、
いくら支払っているのか、
そしてどの位の電力が余っていて電力会社へと売電を行っているのかという情報を確認できます。
これらの情報を活用すれば発電した電気の使い道や使い方を考える事が出来ますので、
さらなる節電対策にもつながるのではないでしょうか。
旭川市に住んでいる方で率先して太陽光発電を設置している方がいて、
その数も徐々に増えています。
やはり自家発電は魅力的ですし、
またいつどこで大災害が発生するのか分からないので自家発電が出来るシステムをあらかじめ設置しておくことは大変良いことでしょう。
旭川市は台風や梅雨もなく年間を通じてみれば高い発電効率が期待できますので、
今後の将来を見据えて自宅に太陽光発電を取り付けて活用してみてはいかがでしょうか。