最近、ボクの職場の先輩が、自宅に太陽光発電設備を設置しました。
いやー、まさか太陽光発電が、これほど身近なところまで普及・拡大するとは思いませんでしたよ。
まぁ、たしかに時代が求めているとでもいったらいいのか、確実に必要なものだとは思うんですけどね。
産業用だけでなく、民生用としても手頃な料金体系で設置できるようになったこと、それが大きいのかもしれないです。
さっそくボクも見学へおじゃましてきましたが、「やっぱりいいね!」というのが率直な感想です。
余った電力は、電力会社に買いとってもらえるらしいですからねぇ。
うーん、それって大きな魅力だと思います。
その先輩のおかげで、ボクの職場では、一気に太陽光発電がブームになってきました。
ボクの上司も「太陽光発電にしようかなぁ」なんていい出しましたからね。
時代は太陽光発電ですよ、絶対に。
これから太陽光発電を検討したいとお考えのみなさんは、さっそく情報収集を始めてみてはいかがでしょう。