以前は北海道では太陽光発電はほとんどありませんでした。
それが、今では一軒家でも使用しています。
オフィスでもです。
きっとすごく費用がかかるのだろうと思っていました。
そして、まだまだ一般化はしないかもしれないと思っていました。
それが、この前あるホームセンターに行くと、普通に売り場に太陽光発電が売って、きれいにディスプレイしていました。
それを見ると、本当に買いやすく、取り付け易い感じが出ていました。
それで、これは思ったよりも早く一般化するのかもしれないと思いました。
実際に、建物ではありませんが、スマホでもそのサービスがありますので、もう日常的な物なのかもしれません。
北海道では太陽の日差しは冬は強くはありませんが、それでも取り付けている家もオフィスも変える気配はありませんし、現にホームセンターで普通に売っているのですから、もう以前の性能からも改良されているのかもしれません。
これだけ北海道でも出てくると、自分もと本気で考えるようになりました。